戻る

トップ・ページへ cartカートを見る 
エントランス 製品情報 お知らせ BtoBコンテンツ サポート 注文について
エントランス → 製品情報 → ・・ → AQ-C シリーズ → 予熱調光制御コントローラー

予熱調光制御コントローラー Since2011.1.25

特徴
  • AQ-C36シリーズは調光制御一体型蛍光灯インバーターAQ-GGシリーズからPICマイコン部(調光制御回路)を抜き取り,製品化したものです。
  • インバーターのランプON/OFFを当該コントローラー・ユニットのランプON/OFFポート(回路図ではX-Modeと表記)から制御することにより,予熱制御と始動キック制御を行います。
  • 予熱調光制御ポートの付いた蛍光灯インバーターAQ-FD/AQ-PDシリーズや,高力率蛍光灯インバーターAQ-PXシリーズの調光制御パルスを生成する小型のマンマシンインターフェースとなります。
  • コネクターからDC 0to5V による電圧制御で調光制御が行えるバージョンも用意しました。組込器機への対応として,集中管理装置なども容易に構成できます。
  • PICマイコンのプログラムはボード上で書き替えが可能で,電源投入と同時に明暗を自在にコントロールする自動調光照明カスタマイズも可能です。蛍光灯を使った店頭カンバンに応用すればネオンサイン並に目立つアイキャッチ型のディスプレーも作成できます。
  • 標準のソフトウエアーは力率改善回路の付いたインバーターAQ-PD/AQ-PXシリーズ用の双方向PWMポート,AQ-FDシリーズ用の単方向,VRの回転角に対しPWMデューティーレートがリアルタイムで反応するQuickResponceタイプと,ゆっくり反応するSlowResponceタイプの4系統を用意しております。

◆マンマシンインターフェース仕様(フル実装) 外観 ◆組込器機仕様(DC0V-5V外部電圧) 外観
マンマシンIF仕様 組込機器IF仕様
◆基板の取り付けはAQ-GGシリーズVR分割基板と同じ寸法です。テンプレート基板が付属しており,パネルに角穴を開けていただくことで,『MAX』『MIN』の表示ができます。
VR取り付けの図

 


◆形状および取付寸法図
形状・寸法

型番 税込単価 外観 実装ファームウエア 適応インバーター 仕様書関連リンク
AQ-C36_03 \1,857.6 フル実装仕様 双方向QuickResponce AQ-PD/AQ-PX 仕様書双方向仕様
AQ-C36_04 \1,857.6 フル実装仕様 単方向QuickResponce AQ-FD 仕様書
AQ-C36_05 \1,857.6 フル実装仕様 双方向SlowResponce AQ-PD/AQ-PX 仕様書双方向仕様
AQ-C36_06 \1,857.6 フル実装仕様 単方向SlowResponce AQ-FD 仕様書
AQ-C36_07 \1,792.8 組込器機仕様 双方向QuickResponce AQ-PD/AQ-PX 仕様書双方向仕様
AQ-C36_08 \1,792.8 組込器機仕様 単方向QuickResponce AQ-FD 仕様書
AQ-C36_09 \1,792.8 組込器機仕様 双方向SlowResponce AQ-PD/AQ-PX 仕様書双方向仕様
AQ-C36_10 \1,792.8 組込器機仕様 単方向SlowResponce AQ-FD 仕様書
  • AQ-C36_03,AQ-C36_04,AQ-C36_05,AQ-C36_06フル実装タイプにはEH-4P平行(予熱調光ポート用),EH-2P平行(ランプSW用),NH-3P平行(電源用)の各ハウジングAssyが付属します。
  • AQ-C36_07,AQ-C36_08,AQ-C36_09,AQ-C36_10組込器機タイプにはEH-4P平行(予熱調光ポート用),EH-3P平行(アナログ制御ポート用),EH-2P平行(ランプSW用),NH-3P平行(電源用)の各ハウジングAssyが付属します。
  • DC電源は外部12Vとなます。別途御用意いただくか,プラグがマッチするACアダプターAQ-C15をご利用ください。
  • AQ-C36複数台を並列運転する場合には,付属の電源用NH-3Pケーブルにてディジーチェーン結線してください。
  • ランプのON/OFFは当該ユニット及びインバーターユニットの電源を入り/切り制御するのではなく,当該ユニットのランプSWポート(X-Mode CN107 #1)より制御願います。オープンコレクターポートからLOWに制御していただくことにより消灯,OPEN(HIGH)に制御していただくことにより始動となります。電源の入り/切りで制御した場合,電源投入時のトランジェントによりグロー放電モードで点灯してしまう事があり,予熱機能の効果が発揮できないことがあります。

AQ-C36_03
AQ-C36_04
AQ-C36_05
AQ-C36_06
AQ-C36_07
AQ-C36_08
AQ-C36_09
AQ-C36_10

PWMインターフェース(技術情報)
◆単方向制御仕様の回路と予熱調光インバーターとのインターフェースは右図の様になります。(クリックで拡大表示します。)
AQ-C36_04/06/08/10 to AQ-FDシリーズ
単方向仕様IF
◆双方向制御仕様の回路と調光インバーターとのインターフェースは右図の様になります。(クリックで拡大表示します。)
AQ-C36_03/05/07/09 to AQ-PD/AQ-PXシリーズ
双方向仕様IF
◆AQ-GGシリーズと予熱調光インバーターとのインターフェースは右図の様になります。当該予熱調光コントローラーAQ-C36シリーズとAQ-GGシリーズを並列に接続されますと,制御信号線が競合し,正常に動作しません。御注意ください。(クリックで拡大表示します。)
AQ-GGシリーズとの競合
AQ-GGとのIF

検索エンジンから このページに御来店のネットサーファー様へ こちらがトップページとなります。
ダミーギャップ